_人人人人人人人人人人人人人_

>  トナカイのおすすめ期間工 

 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

↓↓期間工ならガッツリ稼ごう↓↓↓

↓綺麗な寮に住んで稼ごう↓

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

こんにちは。

 

管理人のトナカイです。

 

 

いきなりですが、まずは問題です。

 

「期間工を始めるのにベストなタイミングは1年のうちいつでしょうか?」

 

唐突な質問すいません。

 

この質問に対しての回答ですが、

 

Aさん「私はいつでもいいよ。」
Bさん「私は暑いの嫌だから冬から始めたいな」
Cさん「俺は夏男だし、炎天下の工場勤務とか燃えるゼ!!」

 

などなど、様々な意見があるかと思います。

 

管理人自身も期間工はいつ始めてもいいと考えていたクチなんですが、収入面から見たら面白いデータが取れました。

 

このデータを見ると、急ぎではないけど短期間で稼ぎたいと思っている方なら、期間工をはじめるタイミングをよく考えてはじめるのがいいかも知れません。

 

今回はこのデータを参考程度に紹介したいと思います。

 

短期期間工を始めるならいつがベスト?

まず、このページで言う短期期間工の定義をおさらいしておきましょう。

 

ここでは、

 

「3ヶ月で満了を目指す期間工」

 

というのを指すことにします。

 

短期で稼いで去るという「さすらいの期間工」とでも申しましょうか、とてもカッコイイ働き方ですね。

 

ではこのさすらい期間工の方達はいつから期間工をスタートするのが良いのでしょうか。

 

このお話は、入社の時期が月初なのか月中なのか月末なのかによって影響されますが、基本的にはその月の1日から働いているものと仮定して紹介します。

 

まずはこのグラフをご覧ください。

 

【短期】期間工が働き始めるのにベストなタイミング【3ヶ月】

 

このグラフは管理人が某期間工メーカーで働いていた時の月収例です。

 

自分の給与明細を見ながらグラフにしてみました。

 

生産状況や稼働状況によって差はあるかと思いますが、だいたいの期間工メーカーは同じようなグラフに集約されていくと思います。

 

まず短期期間工が狙うべきタイミングは年始からです

さきほどのグラフに赤でマルをしているところが3ヶ月で最も多く稼げるタイミングになります。

 

給与の理論上では

 

「1月と2月からの3ヶ月間」

 

と、

 

「9月からの3ヶ月間」

 

が最も稼げるということになります。

 

これは、勤務日数が大きく関係しています。

 

・1月と9月から始める3ヶ月間は勤務日数が64日
・2月から始める3ヶ月間にいたっては65日(うるう年有り)

 

となっているからです。

 

逆に「4月と8月からの3ヶ月」「11月と12月からの3ヶ月」は3ヶ月の日数が60日となりますから、1円でも多く稼ぎたいという人は避けたほうがいいタイミングと言えます。

 

期間工を始めるタイミングを表で見てみましょう

スタート月 出勤日数 3ヶ月合計日数 月収例 3ヶ月の月収
1月 19日 64日 \246,800 \831,320
2月 22日 65日 \285,770 \844,310
3月 23日 61日 \298,750 \792,350
4月 20日 60日 \259,790 \779,370
5月 18日 60日 \233,810 \779,370
6月 22日 60日 \285,770 \779,370
7月 20日 60日 \259,790 \779,370
8月 18日 60日 \233,810 \779,370
9月 22日 64日 \285,770 \831,330
10月 20日 61日 \259,790 \792,360
11月 22日 60日 \285,770 \779,370
12月 19日 60日 \246,800 \779,370

 

グラフにしてみると少しは分かりやすくなったかと思います。

 

世の中には長期休暇というのがあります。

 

ちなみに、

 

・5月のゴールデンウィーク
・8月の夏休み
・12月の年末休暇

 

などが長期休暇に該当しますね。

 

この長期休暇というのは期間工にとっては痛いですね。

 

期間工は働いてこそ賃金がゲット出来る仕組みになっているからです。

 

1月も正月休みが入りますが、土曜出勤日が1月と2月に年間スケジュールとして組まれているケースが多く、管理人が働いていた時はカバーできていました。

 

なので日数としてはさほど影響がありません。

 

最高額と最低額の差はなんと5万円!

「5月からの3ヶ月」と「1月からの3ヶ月」を比較してみると実に5万円の差があります。

 

なかなか大きいですよね。

 

ゲーム機が買えちゃうくらいの金額です。

 

最高が2月スタートで\844,310、最低が複数月ありますが、\779,370となっています。

 

なおここには入社祝い金、特別手当、満了金が入っておりませんので、実際の支給額はあと30万くらい多いと思います(メーカーにもよります)。

 

結論:3ヶ月満了の狙い目は正月休み明けと夏休み明け!

 

狙い目は1月の正月明け1発目の赴任日ですが、3月の23日間をまるまる働けるタイミングであればどこでも大丈夫かと思います。

 

入社するタイミングは1月中または8月の夏休み明けから9月中がベストという結論になりました。

 

3ヶ月満了に持ってこいの期間工は?

スタートするタイミングはバッチリ分かったけど、3ヶ月満了の短期で期間工になるならどのメーカーが良いのでしょうか。

 

注目!短期の期間工を探している方はこちら→【3ヶ月or6ヶ月?】短期で稼ぐ!初回3ヶ月契約の期間工まとめ

 

上のページでは短期で稼ぐのにオススメの期間工メーカーを紹介していますが、3ヶ月という短期で満了を目指すなら、いすゞ自動車がオススメです。

 

早期赴任手当15万円+食事補助2万円+満期慰労金21万円=手当合計38万円

 

というように、短期期間工に対する手当がかなり充実していますので、いすゞはサクッと満了を目指す方にとってはベストなメーカーだと言えます。

 

他の短期おすすめメーカーについては上記ページを見てみてください。

 

↓いすゞ自動車への応募はコチラから↓

 

 

まとめ

今回は、3ヶ月満了を想定した期間工をスタートする時期について紹介しました。

 

「正月明け」「夏休み明け」というのが結論になりました。

 

長期で働こうと思っている方からするといつでも良いかと思いますが、短期決戦という目線で見てみると面白い見方も出来るかと思います。

 

同じ3ヶ月なので、どうせなら多く稼いで帰ってきませんか!

 

という言葉を投げかけながら締めたいと思います。

 

いつもご覧頂きありがとうございます。

 

↓短期でも長期でも↓

↓期間工の応募についてはコチラから↓

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加